2015年03月12日

先日、テニスをしていたらコート内に変な飛び方をしている鳩が不時着してきた。
どうやら怪我をしているらしい。
何だろ?と思った次の瞬間、その後を追って真黒なヤツが舞い降りてきた。
カラスだ。
そいつは足で鳩を押さえつけ、首根っこをクチバシで突く突く突く....。
のたうち回る鳩。
その場に飛び散る鳩の羽毛。
鳩が絶命しかけたと思ったかカラスは口でくわえ飛び立とうとした。
最後の力を振り絞って暴れる鳩。
重くて落とした。
するとまた足で押さえつけ執拗にクチバシで突く突く突く.....。
見るも無残にボロボロになり絶命した鳩。
それをくわえて飛び立つカラス。
ものの1分くらいの出来事だったけど写メも撮れず言葉も出ずただただ目が釘付けになってしまった。
これが自然界の掟・弱肉強食の世界なんですな。

カラスは真黒だから悪いヤツに見えるし残酷な事をしたように思えるけど生きていくためには当たり前のこと。
人間の方がよっぽど残酷な事をしてるんだ。
頭ではそう理解していてもさすがに野生の捕食シーンを目前にするとショッキングである。
ある晴れた都会の海浜地区での出来事でした。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2015年02月03日

毎日寒いですね〜。

今日は節分ですね。

お天気は快晴ではありますが北風が冷たい日です。

東京では大抵二月の前半はとても寒いですね。

ある本によると大寒から立春までが寒さのピークとか。

今年で言うと1月20日から明日2月4日のおよそ二週間。

なるほど、最近寒い訳だ。




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2015年02月01日

2月8日(日)お休みします。

2月27日(金)〜3月2日(月)は地方出張のため不在となります。






にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2015年01月03日

新年おめでとうございます。

本門寺de初詣


今年は例年の如く2日早朝から家族で初詣〜墓参り、そしてその夜は高校時代の仲間と新年会をして過ごしました。

お御籤は「吉」でした。

本門寺

タナカ均整院は4日から始動です。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(08:00)

2014年11月28日


地方出張のため12月5日(金)〜9日(火)の間お休みをいただきます。


年末は12/30(火)の昼12:00まで。
年始は1/5(月)9:00からです。





にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年11月19日

松葉杖


先日、雨上がりの日に歩いていたら道の脇の苔のような部分に右足をとられそのまま前後開脚180度。

咄嗟の出来事でなす術もなく開脚&尻モチと同時に太ももの裏側から「ブチっ」という音が。

そして激痛が右下肢全体に広がった。

恥ずかしいのと痛いのとでしばしうずくまっていたが、いつまでもそうしてはいられないので立とうとすると激痛が走り脚に全く力が入らない。

こりゃマズい事になった。

考えていても仕方ないので救急車を呼ぶことにした。

人生初の救急車。

そのままサイレンと共に救急病院へ。

診断は「右側大腿部後面の肉離れ」。

しっかリとアイシング(冷やす事)をし、痛み止めを飲むよう医師に言われた。

そして、中学二年生以来の松葉杖生活が始まった。

とはいえ家の中では這うかケンケンで移動するしかない。

痛くて痛くて外出する気にもなれない。

これは治るまでかなりの時間を要するのではないか、と不安に陥った。

しかし、均整術的な処置で痛みは日に日に軽減し、意外と早く脚の可動範囲も広がってきた。

実は東洋医学ではこのような場合も冷やしてはいけない、温めるのがセオリー。西洋医学と真逆である。

日中は患部を貼るカイロでひたすら温め、夜は半身浴をし、時間があると脚全体の血流を促すツボ療法を毎日行った。

その結果、怪我後4日目から松葉杖を使ってではあるが外出できるようになり、5日目には杖に頼らず立てるところまで回復、さらに6日目にはゆっくりではあるが二足歩行が可能になったのだ。

そして7日目の今日、松葉杖が不要になったので返却したい旨を病院に電話すると「え?大丈夫ですか?」と驚かれた。

病院側が驚くのは当然だ。

冷やしていたらここまで早い回復はしなかっただろう。

冷やすと痛みは早く消えるけれど、毛細血管の血流は悪くなり組織の新陳代謝は鈍る。当然治ってもその部分は弱くなる。

だから「肉離れは癖になる」と世間一般では言われるのだろう。

肉離れは筋繊維の断裂であるが故、血行を促す方が組織の修復が早いのだ。

血液やリンパ液や氣の流れを良くして自然治癒した部位は強くなる。

今回はそれを身をもって経験した。



因みに救急隊のストレッチャーは意外と寝心地が悪い。

救急車が走り出すとさらに寝心地は悪くなる。道路のギャップが全て体に響くのだ。

今回の私の場合、生死にかかわる症状ではなかったのでそれでも構わないけれど、もし重症だったらこの寝心地の悪さはかなり辛く感じられただろうと思った。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(11:00)

2014年11月01日

地方出張のため今月21日(金)〜23(日)の間お休みをいただきます。


24日(祝・月)は9:00〜17:00やります!






にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(06:00)

2014年10月01日

10月に入りました。

朝晩は冷えるようになりましたね。

秋の風邪は夏の冷やし過ぎが原因。
体を冷やす飲み物食べ物には気を付けてください。



今月のお休みは以下の通りです。

4日(土)〜5日(日)

10日(金)〜12(日)

22日(水)






にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(08:58)

2014年09月04日

nishikori


錦織くん、やりましたね。

全米オープンでベスト4に残りました。

日本男子としては1918年以来だとか。

1918年と言えば大正7年ですよ!

関東大震災以前の話です。

とにかく錦織くん、スゴいです。

WOWOWでしか見られないけど、明後日また応援しようと思います。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(08:00)

2014年09月01日

9月に入りました。

急に風が涼しくなり肌寒く感じる時もあります。

夏に水分を摂り過ぎた体はこういう時に風邪を引きやすいので気をつけましょう。



今月のお休みは以下の通りです。

6日(土)
13日(土)〜15日(日)





にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年08月14日

当院は毎年特にお盆休みは頂いておりません。

昨日あたりから環七通りが空いてます。

お正月とこの時期は都内の道がガラガラですねぇ。

14081401




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年08月05日

本日8月5日は発酵の日だとか。

高温多湿の我が国は発酵食品がたくさんありますね。

味噌、醤油、梅干し、糠漬け、納豆、日本酒、焼酎、三年番茶などなど....

全て先人たちの生活の知恵。

日本の発酵食品を摂りましょう。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年07月27日

ちょっと用事があり久しぶりに麹町に行ったので、21年前にタナカ均整院が開業し4年間を過ごしたテナントを見てきました。

14072699


おしゃれな外観はあの時と変わらず。

とても懐かしく、当時の思い出に少しだけひたって来ました。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年07月16日

ちょっと前のニュースですが、新潟県三条市が今年12月から4か月間、市内の小中学校の給食で牛乳を出すのを試験的にやめることを決めたそうです。

この市はすべての給食が米飯の「完全米飯給食」を実施しており、和食中心の献立に「牛乳は合わない」との声に応えたようなのですが、この決断には反対意見も多いみたいですね。

牛乳は栄養価が高いのにそれをやめるなんてけしからん!ということでしょうか。


私は大賛成ですけど。

いいんじゃないでしょうか。

牛乳は米食には合いませんよ。

もともと日本の食文化に牛乳はないし、そもそも毎日食べる学校給食で「パンと牛乳」という組み合わせを刷り込まれる以前の世代はほとんど牛乳など飲んでないのですから。

牛でさえ大人になったら飲まない牛乳を別の動物である人間が飲んでいいものなのか、と私は思います。

牛乳の栄養価が高いのは事実ですが、栄養があるという事と体に合うという事は別問題です。

先祖が摂取していないものは体に合わない、だから日本人の多くは牛乳を飲むとお腹が緩くなったりゴロゴロしたりしますよね。

日本人の胃袋に合わないからです。



穀物菜食で有名な幕内秀夫さんは「栄養計算やめ食文化守れ」と言っています。

この意見に賛成です。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年07月08日

14071201

テレビで東洋医学がとりあげられる時はちゃんとした情報で紹介されない事が多いのだけど、たまたま録画しておいた林先生の番組はちゃんとしていました。

非常に分かりやすくて良かったです。

医療関係のテレビ番組はそのほとんどが西洋医学に偏っていて手術や薬を紹介するものが多いので、非常に残念なのですが、久々にこの手の番組を面白く拝見しました。




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(06:00)

2014年06月16日

文章の上手い人がこんなことを書いてました。
全く同感なので紹介します。

************************************************************

赤ちゃんが生後すぐにアトピー性皮膚炎になって悩むお母さんが少なくありません。
そんな方の悩みを解消できるか分かりませんが、こう、考えることはできないでしょうか。
注)何らかの理由で嫌な思いをしたらごめんなさい。

それは、池川明先生の「かみさまとのやくそく」の内容と私の妄想のお話ですけど。

赤ちゃんはお母さんを選んで生まれます。
世の中の役に立つ為に生まれてきます。
先ずは、お母さんを幸せにするために来ます。
自分が生まれて愛情が芽生える幸せを届けるために。
赤ちゃんがいる幸せを届けるために。

また、お産は最大のデトックスと言われています。
そうなると、赤ちゃんはどうするかな。
添加物食品やら、経皮毒やら、いろいろ毒を溜め込んでいて可哀想だ。
だから、お母さんの身体にある毒素を全部持っていってあげよう。
だって、幸せにしたいから。
「おかあさん、全部持って行くよ!」

そんな赤ちゃんが全身アトピー かも。
赤ちゃんは想う。
「おかあさん、どう? 身体は楽になった?」
「もう、身体に毒はない?」
「役に立てたかな?」


今度はお母さんの番です。
赤ちゃんから毒を抜きましょう。
食生活の改善や、心の安定化により治る方向に進むことは経験的に分かっています。何らかの+αがあればもっと早い。


自分の食べた物がそのままおっぱいになって飲ませているのは知っていますよね。
おっぱいあげている間は薬飲まないでしょ?
自分が何を食べているかを考えていきましょうね。

食品添加物はいいの?
そのまま添加物を飲ませているかも。
可能な限り、避けてますでしょうか?

ファストフードはいいの?
安かろう、品質悪かろうってことはないでしょか?
食べた物で身体ができるし。
おっぱいもそれで作るし。
子供が食べてもそうだよね。

トランス脂肪酸はどう?
マーガリンとかショートニングとかが入っている菓子パンとか食べてないかな?
子供にも平気で食べさせてないかな?
アレルギーやアトピーの原因物質とアメリカでは断定されているけど。。。
日本でだけ「安全」って消費者庁が宣言しているだけなんだけど。。。
知ってる?

お野菜さんもどうせなら農薬が少ない方がいいよね?
選んでます?
サプリメントにお金かけたりしてない?
その分を無農薬野菜にかけない?

どんな育ち方をした牛乳を選んでます?
日本の家畜の抗生剤使用量は凄いですけど。
その乳を出した牛さん、飲まされてないかな?
幸せに子どもを産んだ母牛の乳なのかな?
あと、
お子さんに離乳食を食べさせながら乳を飲ますのはどうかな?
牛乳からカルシウムは殆ど取れないことはもう知ってますよね?
まあ、無くてもいいよね。
なんで給食で強制摂取みたいになっているんだろ。
利権かな?
厚労省の思い込みかな?

どこの何だか分からないものでできた粉ミルクをあげたい?
**配合って、本当に安心?
母乳が出なければ仕方がないけれど、、、
もらい乳ができたらその方がいいかも。

経皮毒って知ってる?
化粧品って 染み込む 染み込む って 染み込ませてるよね。
化学合成の界面活性剤が顔や頭皮からジワジワ入るみたい。
化学合成だと人体が分解できなかったりするの。
せめて天然の界面活性剤にしない?
廃油石鹸とか、天然素材を選ばない?
企業の製品は天然成分がちょっとでも入っていたら「天然」て書くよ。
あと、
ケミカルナプキンとか紙おむつに頼ってない?
経血やオシッコが染み込んで化学物質が揮発しないかな?
腕の皮膚の約50倍の経皮吸収率を誇る陰部。
大丈夫かな?
布ナプキンにしただけで経血が減ったり、生理痛が軽くなったっていうお話しはたーーーーくさん聞いているけど、どうかな?
赤ちゃんの紙おむつを布にするのは大変だけど、家に居るときは布にするとかはどうかな。

重金属の入っているワクチンを平気で接種してない?
皆が接種しているからって、本当にいいのかな?
障害が起こっても救済制度があるから平気って医者は言うけど本当かな?
ご自身で因果関係ありを証明することはできますか?
医者はそう簡単に「因果関係あり」なんて認めないよ。
自分が接種させたワクチンで障害がでて、それを認める医者がいるのかな。
自分なら因果関係は証明出来ないって正直にいうけどね。
政府は「それは仕方がない」って言ってるよ。
製薬会社は「お悔やみ申し上げます」って言ってるよ。
全てを同意してサイン(署名)してるよね?

発熱したからと安易に病院へ行って薬もらおうとしてない?
薬って、本当に病気を治すのかな?
見た目の症状を見えなくしているだけではないのかな?
臭い物に蓋をしたら安心?
本当に必要な薬ってどれだけあるかな。
必要って「必ず」「要る」でしょ?
その薬が無いと「危険」な時だけじゃない?
医者はそんなこと考えないからね。
医者に怒られても気にしない。
だって、赤ちゃんや、家族や、自分の人生が優先だからね。
主治医は「患者さんの人生」をちゃんと考えた上での判断なのかな?

間違えて身体を洗いすぎてない?
間違えて消毒したりしてない?
アトピーの皮膚は、皮膚常在菌が住めない砂漠。
皮脂という餌が乏しい砂漠。
バリヤーが少ない弱った皮膚をこすっては駄目よ。
界面活性剤で餌の皮脂を取っては駄目よ。
常在菌をわざわざ殺す消毒は駄目よ。
お湯で撫でるだけで充分。タモリさんはそうでしょ?
餌の皮脂は両親の素肌についてるから全裸で抱き合おう。
パパの顔の油も付けちゃおう。
あとは保護の保湿剤も考えよう。
天然物でね。


自殺まで考えるほど全身ボロボロ醜悪外観のアトピー性皮膚炎の成人女性と以前かかわって、生活の改善+αで2年かかりましたがほぼ完治。当初は生活改善ができず、一進一退でした。実家へ帰り、母の愛情と心の安定により改善変化は加速。ステロイドの離脱時が大変でしたが、治った時に挨拶されて誰だか分からなかったくらいの変貌ぶり。その時に実感。ああ、アトピー性皮膚炎も、やっぱり治るんだなあ。そんな人ともいろいろと出会います。益々、治るんだなあと感じる。若ければ若いだけ治りも早い。

治るよ!!
治らないときは治らない原因が残っているよ。






にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(08:00)

2014年06月03日

先週、奈良の薬師寺に行ってきました。

10449932_637539196336746_1492520901129160640_n

一番偉いお坊さんの説法も聞くことができ、心が洗われる思いでした。


10380286_637539159670083_6517525247116473485_n


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年05月25日

今日は朝から蒸し暑いですね。

5/29(木)、30(金)と 6/1(日)、2(月)

お休みします。


5/31(土)は予約でいっぱいとなりました。

ご承知おきください。




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年05月20日

5月も後半に入りだいぶ温かくなってきましたが、まだ明け方は冷える日もありますね。

今年はこの時期の天候が例年以上に安定していません。

3月末〜4月初めのお花見の時期は毎年天候が荒れますが、今年は本来晴天率の高い5月に入ってからも変な天気の日が続きました。

雨や風だけでなく、雷や雹まで降りましたからね。

特に高気圧と低気圧が交互にやってくるような時は古傷が痛んだり、弱いところが悪くなったりしがちです。

ところが病院に行くと「どこも悪くありません」なんて言われたり。

そういう時は体の循環が悪くなっていたり、体の芯が冷えていたり歪んでいたりするので、整体や鍼灸など手技療法が良いのです。





にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)

2014年05月16日

某動物園でキリンがなかなか妊娠しないので飼育員が困り果て動物のエサに詳しい業者に相談をしたら「餌を変えるように」と言われたそうです。

その指示に従い、アフリカで野生のキリンが食べている葉っぱと同じものを食べさせるようにしたところ、その後すぐに妊娠したとか。

この話を聞いて「人間も同じだなぁ」と思いました。
栄養価やカロリーだけで考えてはいけないのです。

日本人なら日本人が昔から食べていて体に合っているものを食べるべきなのです。
栄養価は二の次。

パンやコーヒー、肉にサラダ、そして乳製品などの洋食は常時食べるものではありません。

洋食に偏っている人は体に悪血が滞りやすくなってしまいます。

ご飯やみそ汁、発酵食品や火を通した野菜、小さい魚などが我々日本人のDNAに合うのです。

東洋医学でいうところの『身土不二』ってやつですね。




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

(07:00)